本文へスキップ

CSスペシャリスト検定はCSを理論的に体系化し、CS理論とCS実践技術の修得度を測定できる 日本で唯一の民間資格検定です。

TEL. 03-6411-2184

kentei@cs-kentei.jp

核心に迫るスピード力を高める!ダイレクトリスニング講座    1月25日CS

ダイレクトリスニングは
トップセールスマンとして今なお、第一線で活躍している、
研修講師「石川かおる」が編み出した『スピード解決スキル』です。

講座の概要

このスキルはすべての仕事で活かせる能力です。確かに、マナーは大切です。ですが、企業の人材育成をマナーレベルで終わらせてしまっては、急速な変化の中で動いていくビジネスに対応する力は醸成できません。

ダイレクトリスニングは、モニタリング(観察)+アクティブリスニング(傾聴)+問題解決力であると考えることができます。短時間に、場合によっては瞬間風速のレベルで、お客様の核心にたどりつく「観察+聴く+解決」のテクニックです。

必要になるスキルは、観察力(ダイレクトモニタリング)と切り出しトーク5秒+解決提案アプローチです。ダイレクト=その場で観察することであり、切り出しトークは間髪おかずにお客様の中にある「問題」にフォーカスする力です。さらに、観察した結果を分析したことから、余計な肉をそぎ落とした「解決提案」をします。

また、ダイレクトリスニングで身に付ける「観察」は、相手の背景(心情+現実)の推察を行います。ですから、心情を思いはかるハートフルアウェアネス(心がうれしくなる気づき)も発揮することができます。

顧客対応では、お客様はネット情報やSNSを通して、豊かな情報を有するようになり、より専門性の高い、スピード力のある対応を期待しています。社内のコミュニケーションでも同じです。スピード力のある核心へのアプローチは、高いファシリテーションスキルを発揮することになるでしょう。

カリキュラム

  1. ダイレクトリスニングの目的と効果
  2. ダイレクトリスニングのプロセス
  3. 行動観察(ダイレクトモニタリング)の具体的な方法と基本トレーニング
    @ 対面 A電話 Bメール(文字)
  4. 切り出しトーク5秒の作り方
  5. 解決提案アプローチの肉のそぎ落とし方(相手が期待しない部分を削る)
  6. ハートフルアウェアネス(心がうれしくなる気づき)の出し方
  7. トータルトレーニング
    <場面別トレーニング>@接客販売A提案営業Bお客様相談室C金融交渉など
  8. 質疑応答

日程 平成30年 1月25日 (金)  10:00 から 17:00 (開場9:50)
場所 明治大学 紫紺館 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-22-14

●受講料
一般受講
34,560円(税込)
メルマガ会員
31,104円(税込)
CS向上委員会メンバー
(既受検者)
27,648円 (税込)

参加申し込み人数が5名に達しない場合は中止になることがございます。
お問い合わせは検定協会事務局までお願いします。

お申し込みは検定協会事務局までお願いします。
03-6411-2184
kentei@cs-kentei.jp

『ダイレクトリスニング』導入コンサルティング  ・・・・http://www.cs-kentei.jp/directlistening.html