本文へスキップ

CSスペシャリスト検定はCSを理論的に体系化し、CS理論とCS実践技術の修得度を測定できる 日本で唯一の民間資格検定です。

TEL. 03-6411-2184

kentei@cs-kentei.jp

協会についてCONCEPT

理念

企業の経営戦略と人的リソースのビジネス総合力が生み出すコミュニケーションの品質を向上させることにより、顧客満足が生まれます。顧客満足は企業の健全な成長と従業員の高いモチベーションを創造します。それにより、健やかな社会が築かれます。
CSスペシャリスト検定協会はCS理論とCS実践技術の体系化により、顧客満足の向上にかかわる人たちの専門的な能力を測定する指標を提起し、顧客価値の創造に貢献します。


ごあいさつ

石川かおる

CSスペシャリスト検定協会は、検定をとおし、サービスフロント従事者・CS推進リーダーをはじめとする顧客と企業のかかわりを築く、すべての人材のCS実現力を日本標準の指標で能力評価します。その評価は、顧客対応力、サービス実現力の向上を支援するものであり、企業の経営戦略、組織活性を「人の力」で実現するために活用されることを願うものです。

サービスにかわわる業務で活躍する人材、これから就労する人材にとって、より現実的な必須能力指標となることを目指し、時勢を反映した問題作成、セミナーの開催、研究へと邁進いたします。

一般社団法人 CSスペシャリスト検定協会
   代表理事  石川かおる
プロフィール


阪井教授

健やかな企業は健やかな人を引き寄せます。健やかな人たちで支えられた企業は、社会からも喜んで受け入れられ永く繁栄するでしょう。企業と人との直接的な接点にあたるのがCSスペシャリストです。したがって、CSスペシャリストの活動こそが、顧客の健やかさと企業の健やかさをつなぎ両者の健やかさを保障する原動力です。

CSスペシャリスト検定協会は、CSスペシャリストの活動を支援し、健やかな企業を紡ぎ健やかな社会におけるなくてはならないキーストーンとなる使命をもって生まれました。このようなCSスペシャリスト検定協会の理事として、健やかな社会の実現に貢献する企画を得たことに喜びを感じ感謝しています。

理事  明治大学法学部教授 阪井和男


協会概要

協会名
一般社団法人CSスペシャリスト検定協会
代表理事
理  事
理  事(事務局長)
監  事
石川 かおる
阪井 和男(明治大学法学部教授)
八木 一郎(消費生活アドバイザー)
尾上 正幸(葬祭会社取締役)
本社所在地
〒157-0066
東京都世田谷区成城6-16-23
TEL. 03-6411-2184
FAX. 03-6893-6679
事務局
〒060-0042
札幌市中央区大通西4−1 新大通ビルディング4階
TEL. 011-280-2233
FAX. 011-280-2244

組織沿革

2005年
CSスペシャリスト検定 創設
(KDDI株式会社・セゾンファンデックス株式会社・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社など複数の 企業からの要望と支援により創設)
2006年
第一回 CSスペシャリスト検定 ベーシックレベル実施
2008年
『CSスペシャリスト検定に一回で受かる本』中経出版 刊行
2009年
一般社団法人 CSスペシャリスト検定協会 設立
2010年
筆記試験のweb受験を開始
2010年
国の助成事業(雇用促進事業)に導入
2011年
企業のカスタマイズ型検定の受託開始
2013年
動画視聴型直前セミナーを開始
2014年
CSコミュニケーション検定開始
 (異動者・内定者・新卒教育への導入開始)
2015年
スペシャリストレベルの通信教育化を開始