勝者セブンイレブンの仮説検証力

いよいよ顧客対応の部門にも圧倒的な仮説検証能力、設計能力の重要性がクローズアップされるようになります。より、ロジカルに課題解決できる人材育成が必要です。 今回は、この迫りくる状況をセブンイレブンの「仮説検証力」から紐解き […]

顧客接点のリーダーはITを学ぶべし

IoT、インダストリー4.0、インダストリアル・インターネットという言葉をご存知でしょうか? あまりの進化に正直なところ、ついていけない・・・・と実感することが多くなりました。ですが、これらをかじっておかないと、顧客の変 […]

マツコさん!ホテルに苦言

 マツコ・デラックスさんが、ホテル料金の高騰と不足について、苦言を呈しています。  思わず、そのとおり!と言いたくなります。とにかく高いのです。観光客で不足しているのは理解しています。ですが、部屋不足になると「高額料金に […]

消費者のねじれる心をどう浄化するのか

 Twitterで話題となった事例にびっくりです。コンビニのレジで、並んで待っていた顧客に「お待たせをしました」と声をかけたところ、会計を済ませて立ち去ろうとしていた先客がふり返って一言。「私のせいで待たせたということ? […]

葬儀業界では教えていない?!消費者契約法

ホスピタリティ溢れる業界であるはずの葬儀業界に対して、国民生活センターから改善要望が出されました。結婚式場業界に次いでのことで、やはり、という感じでしょうか。 トラブル発生の背景には、小規模で廉価な葬儀のニーズが高まって […]

大反響!ロジカルワーキングは心の癒しになる!

12月4日のCSマネジメントセミナーは「ワークライフバランス×女性活躍推進×サービス」というテーマでした。簡単に言うと一般社員の労働時間に制限がかかり、その分を管理職の残業もしくは社員の早朝出勤で埋めている状況を打破する […]

ホテルオークラ神戸、苦悩する名門ホテル 昨日のつづき

事件は小さなコミュニケーションリスクからはじまりました。予約の関係から滞在二日目は部屋を変えることに。夕方、再度手続きをするためにフロンに並ぶと団体客があり、フロント前は混在、というよりは無駄に人だけが数多くいる様子。仕 […]

ホテルオークラ神戸、苦悩する名門ホテル

先日、仕事でホテルオークラ神戸に宿泊しました。いつもは、ビジネスホテルを選ぶのですが、お気に入りのホテルはどこも満室。ホテルオークラさんには失礼ながら致し方なく、という選択でした。ビジネスで宿泊するには機能性が・・・・。 […]

レスポンスがない…ジーコをがっかりさせるサッカー協会

日刊SPA(web)に「日本サッカー協会から返事が来なかった」と題して、FIFAの会長選に立候補しようとしたときの「がっかり」をジーコが語っていました。 彼は、多くの国でサッカーを指導しており、その国々に出馬の意向を伝え […]

結婚式場のサービス多用化がトラブルの原因に

 11月5日国民生活センターは結婚式場のキャンセル料(契約・解約)や打ち合わせ不足によるトラブルが後を絶たないことを発表しました。2014年の相談件数は1674件(契約・解約案件は1472件)2015年度の相談件数は77 […]