妖怪ウォッチ・・・最高の顧客体験ストーリー!

 「妖怪ウォッチ」はご存知でしょうか?子供たちに大人気。もともとはDSのゲームだったそうです。したことはなくても「妖怪ウォッチ」という言葉だけは「目」にしていました。
ゲーム端末からブームが巻き起こり、そこから「音が出る現物ウォッチ・ウォッチメダル」の発売へ。
ゲームの世界から現実の世界へ、ストーリーが進化していく過程がよくわかります。
クロスメディア戦略というのだそうです。何よりも、親も子も一緒になって楽しんでいることも「新しい」ところかもしれません。さらに「ウォッチ&メダル」を手づくりして楽しむ親子も登場とか。新しい顧客体験ストーリーなのでしょうね。私もやってみたい!!
 
お客様の意識していないニーズを探り起こして課題そのものを見つけ出したり、今までなかったようなサービスの仕組みや、モノとサービスの新しい関係性を構築したりしていくための戦略的なプロセス構築に取り組むことの重要性を実感するところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です