次世代フルーツオレ専門店が「モノとコト」を語る!いいね!

Z世代をターゲットにした「フルーツオレ」の専門店「The Label

 Fruit(ラベルフルーツ)」が原宿にオープンしたというニュースが

「ZERO」で流れていました。最初は「フルーツオレはお風呂上りに

飲みたいよね!」と野暮な想像をしながらニュースを拝聴。

 「素材と味にこだわったフルーツオレを非対面・非接触で販売する

専門店。注文や決済はスマートフォンで行い、受け取りは店舗に設置

されたスマートロッカーから。Z世代をメインターゲットにしており、

購買のあらゆるプロセスが楽しめる仕掛けを盛り込んだ」(業界サイト

より抽出)とのことです。

 注文時には、フルーツオレの材料の配合やラベルデザインを好みに

合わせてカスタマイズすることが可能なほか、受け取り時にはスマー

トロッカーの扉にデジタル映像が映しだされ「自分だけ」の演出が

見られるとのこと。(業界サイトより抽出)

  テレビ画面に映し出された「店舗」はまさに「購買のあらゆる

プロセスが楽しめる」ものでした。とにかくカラフルで可愛い!

 ですが、驚いたのは、運用会社担当者の言葉です。「フルーツオレ

というモノを購買プロセスを楽しんでいただくことで、コトにしている。

顧客体験を楽しんでいただく」とサービスコンセプトを説明しているの

です!

 「モノとコト」でサービスを語ることができるとは!サービス・

ドミナント・ロジックを当たり前のこととして、社内教育をしている

会社なのでしょう。

 ちなみに運用会社は「株式会社Showcase Gig」です。「日常の消費に

溶け込むテクノロジーにより、生活を向上させること」という

「ショップの再定義」という考え方があるようです。

 ベーシックな考え方でありながら、サービス・ドミナント・ロジック

という経済活動理論をしっかりとビジネス活動に染み込ませています。

テクノロジーの会社が「サービス」を「当たり前」に認識できることは、

できそうだができないこと、の一つです。

 検定にしても、テクノロジー関係の企業受検が圧倒的に増えています。

うれしいかぎりです。さらに、「日常の消費に溶け込む」という発想は

大きな学びでもあります。

 このフルーツオレの容器にはカスタマイズラベルを貼ることができる、

というサービスがあります。アイドルの名前+アイドルカラーなどの

ラベルができるそうです。「推し活」を導入した試みだとか・・・。

 「モノとコト」を語り、サービスを展開し、お客様と共に価値を創り、

CSを押し上げる、というのは、決して遠くない「当たり前」の企業行動

だという証明がなされたと思います。

 うれしい年の瀬を迎えられそうです。みなさまの身近なところにも、

「あれ?CSだよね」と思える実例がきっとあるはずです。

「CSチェック」をこの冬は楽しんでみましょう!

 1月7日(金)18時より、「2022年CSトレンドを考える」CS石川塾を

開講予定です。

   ★★★「2022年CSトレンドを語ろう!」★★★

      2022年ニューノーマルライフでは、

   「ヒューマンスキルとクールの同居型サービス」

     「王道派のSNS投稿は侮るべからず」

   この2点でお話します。ぜひ、ご参加ください!

 現場のつらさ、愚痴もいっぱい出し切ってしまいましょう。

 石川が受けとめます!    チャットでのご質問、大歓迎!

  みなさんと3つの鉄板アドバイスを考えてみる30分です。

 まずは、お申込みにクリック! ご参加をお待ちしております。

https://www.cs-kentei.net/ishikawa.html

 =======================================================

【ご案内】毎週日曜日夜は「石川かおるの音で聴くCSの話」を

     noteにアップ!お楽しみに!

https://note.com/cskaoru/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 ※当検定協会のメールマガジンの全文または一部の文章を

  許可なく  転載することを禁じます。

 ※このメールアドレスは、配信専用です。ご返信いただきましても

  ご回答できませんので、ご了承ください。

 ※CSスペシャリスト検定協会メールマガジンの今後の配信停止を

  ご希望の方は、下記URL 会員登録サイトの下部にある解除ボタン

  よりメールアドレスをご送信ください。

     http://www.cs-kentei.jp/mailmaga.html

 ※アドレス変更をご希望の方は、お手数ですが下記のアドレス

  までご連絡をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です